スリムで小柄な看護師Tさんは、M気質の女性としてこれまで既に相当のアナルプレイを経験されていた。職業柄、浣腸の正しい方法や肛門・女性器の構造に当然詳しく、むしろ逆にいろいろと実地に教えていただいた。


またTさんは肛門の内部に痔核をお持ちだったが、プレイをするうえで特に支障はなかった。

 

お尻洗浄の後、仰向けになったTさんのヌルヌルになった膣に指をそっと挿入し、既に出口近くに下りてきていたポルチオを繰り返しタッチ。人差指と中指でポルチオを挟み込むようにタッチし、膣奥から出口へ向かって優しく掻き出すような動きを執拗に繰り返す。こうすることによって、女性の性感帯を逃すことなく捉えることができる。あえぎ始めるTさん。


その後、ポルチオ・マッサージと平行して、別の手でアナル・マッサージを開始。左手の指をまず一本アナルに挿入し時計回り→反時計回りの回転運動を執拗に繰り返しながら、指を前後に動かす。直腸の内壁越しにポルチオのコリコリした突起を探り当て、優しく押す。指を2本、3本と増やしつつ、同じ動きを繰り返すうちに、Tさんのあえぎは叫びに変り、最後は「はやくお尻にちょうだい!」という絶叫に・・・

 

施術者が勃起した男性器の形をした、直径4センチのガラス製のディルドを取り出し、仰向けにM字開脚の姿勢になっているTさんのアナルにゆっくりと埋めていくと、Tさんは両足をビクン、ビクンと痙攣させながら激しくイキ続けた・・・

お問合せは、下のフォームからお気軽にどうぞ。